紅葉の舞う教室

~季節の風を吹き込む~

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

私たちは

 31, 2015 20:33
季節は巡る


それは季節が繰り返すこと


時は巡る


それは時が繰り返すこと


螺旋状に続く階段を登り続ける私たち生き物。


ただ、人間のように脳の発達した人間はこう考える


『私(俺は/僕は)は何のために生きているのか?』


『人生とはなんなのか?』


そうして悩む。


苦しむ。








それは私たちが知能の発達した人間としていることに対する罪



しかし



それは人間であるからそう考えるだけ












これが豚や鶏、牛だったら?


よく言われる


『何のために生きているのか?』


人間なら分からないで苦しむ。



でも彼らなら

『人間たちに食べられるためだけに生きている』





そうなるのでしょう?



これは『仕方ない』とかではなく、『ただ単にそうなだけ』だから。















私の考え。













はっきり言って、人間は生きていることに意味なんてない。





しかし人間は弱い。

それ故に、その事実に耐えられない。


だから宗教などに頼ってしまう。


又は『生きている意味』など不確かなものを考え続けて悩み、やがてそれに満足感を覚える。


貧しい考えが生まれるだろう。



だから『生きがい』を探す


だから『自分のいた証』を残す








意味なんかない。


この一言で割り切ることができないのが、私たち人間。


スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。