紅葉の舞う教室

~季節の風を吹き込む~

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

努力はきっと実る(?)

 24, 2015 20:23
そう言えばこちら(のブログ)に関しては何やら暗くて小難しいことばかり書いている気がするので、ちょっと普段のことについてお話をしようと思います。

今月に入ってすぐでしたが、私、ついに…

MY楽器を購入しました!!!
名前は「ルナ」
奏者である私を太陽とし、楽器は太陽の光を浴びてしなやかで強い音を出して欲しい、月の光を意味する「ルナ」なんです^^(皆さんあまり引かないでくださいね^^;)

吹奏楽部に入って、クラリネットをしていた私は正直、MY楽器を持つなど夢のまた夢だと思っていましたが・・・

大学でも続けていきたいと考えていた私。
しかし合格すれば入学できるその大学には吹奏楽部はありません。
必然的に市民吹奏楽団に入る、ということなんですが。

MY楽器が必須なんですよね・・・

そこが辛いところ。
私たちが吹奏楽を続けるには
技術
情熱

・・・そしてその楽器を買えるだけの財力。

半ば諦めていましたが、ある嬉しいニュースを家に流した瞬間に何か急に話が進んで楽器購入へw

うん。
そういう時だけは早い。
早すぎる。

というか気が早すぎるwww
まあまあ、新しい楽器は毎日吹いても自分に馴染んでくるまで約半年はかかるとのこと。

気長に、そして確実に大学に合格しなければ・・・

話はそこから、ということなんですよ^^;

さてと、この時期の高校三年生なら、ちらほらと進路が決まっていく人も出てきます。

まずは、おめでとうございます^^

そして、私は・・・
ああ、面接で焦らないかな。
準備がまだうまくいってない!
独り言言わないかな・・・

の繰り返し。
しかも質問内容の中には受験者の感性を問う質問まで。
はうああああああああ!
待て待て待て待て。
うちのショボすぎる感性ではいかん気がする!!
発狂するわ!

真顔で授業を受けるか、ただボーーーっとしている時は大概そんなことを考えていますww

特に世界史。
正直、あまり興味が湧かないのが現状。
しかもどうしても社会科の授業は教科書の内容をあらかた先生がまとめたプリントが虫食いになっていて、埋めるという作業がほとんど。
・・・あんまり理解しきれないんですよね。

日本史は大好きですので、先生のそのプリントと、教科書を両方使って自分がわかるようにまとめノートを作る。
世界史も作ります。日本史ほど覚えきれないので。一応まとめます。しかしプリント、教科書に加えて資料集。

中学校の時と比べて随分と勉強はするようになりましたが、とにかく時間が掛かり。

掛かり。

掛かる。

前から悪くない点数はとっていましたので(世界史96点、86点)(日本史二学年末96点)、一応勉強は続けていますが、今点数を見ると分かるように、あと少しで満点取れそうなんですよね。

なので、世界史の先生に「満点とります!」と宣戦布告してから世界史の先生を呼び出してひたすら質問コーナー開設。
主催:私
世界史の分からない人を集めまくって、そして聞きまくる。
先生からすれば天国なのか地獄なのか、分かったもんじゃありませんw

そして一週間ほどかけてまとめノートを作って、資料集の写真もコピーしてさらに分かりやすくしたのに・・・

授業では言ってない問題を満点防止として出題!

まんまと引っかかる!

ぐあああああああああああああああああああああああああああああ

しばらくは世界史の先生を恨む。
       ↓
     テスト直前
       ↓
    満点とってやる!
       ↓
  先生に拷問質問コーナー
       ↓
     テスト当日
       ↓
     ん?何これ。(先生の罠に引っかかる)
       ↓
     テスト返却
       ↓
   案の定、満点でない
       ↓
      発狂する

そして最初に戻ってエンドレス。

うーん、大変だなあ。

まあ、継続的な努力はずっと後になって結果としてついてきますよね。
頑張ります^^
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。