紅葉の舞う教室

~季節の風を吹き込む~

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

 19, 2015 19:44
もし、だけど。
自分の親が離ればなれになって、自分はどちらかにつかなきゃいけないってことになったらどうする?

私ね、本当はお母さん側にいたかったんだよね。

だけど、お母さんは私の大学の選んでいる最中、東京に住むなんてことを言わなかった。
だから、うっかり今の場所の大学にしちゃった。

年が明ければもういなくなって。
家はもっと静かになって。
お父さんはきっと私に当たり散らして。

そんな生活がこれから待っているというのかな。

よく言うじゃん。
若いうちは未来がある。明るい未来がって。

でも、そんなの嘘だよね。
家を出ればいい話かも知れない。
だけど、お父さんの学費補助は月一万円。

残りをバイトと奨学金でやりくりしている私にとって、家を出ることは経済的に不可能。

だから、いつまでもお父さんに縛られ続けられなきゃいけない。
いつまでも、お父さんの望むような姿になって。

そうじゃなきゃ姑のようにぶつぶつと文句を言うの。

自分の都合のいいようにしなきゃ、気に入らないから。
だから、暴力だって振るうし、振るわなくても「本気で殴らせたいんか」って脅すし。

お母さん、何で置いていっちゃうの。
私、福岡が好きだよ。
だけどね、今の家にいるお父さんは・・・

もう私の帰るべき家でなくなるし、既に父親であって父親でないものが住み着いている。

私の居場所は親のいる家じゃなくて、叔母の家。
あそこに住みたかったよ。

あんな怖い思い出と、億劫に感じさせる場所で飼い殺されたくはなかったの。

私の望む親。
暴力を振るわないで、私をいつも否定しない人がいいの。
必要な時にはちゃんと助けて欲しかった。それは金銭面でもあるけれど。
だけど、現実はかけ離れてて。
私が怒れば怒られて。
必要なものなのにそれさえも買ってもらえなくて困るし。私は本当に大学に行って・・・

ううん。

行けたとしても、4年間ちゃんと行けるのかな・・・

奨学金とバイトでギリギリなのに。
しかも、勉学そっちのけでバイトをしてやっと。
体調を崩せば・・・


お先真っ暗だよ。
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。