紅葉の舞う教室

~季節の風を吹き込む~

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

短い時間は

 16, 2015 20:42
さて、いろんな事があありますなあ。この短い間にどれだけのことがあったのか。

私の過ごす、皆の過ごす時間には緩やかな時間と忙しい時間があるでしょう?
私はこのブログを更新するまでの間、大変なことがありました。

一つはなんとか指定校推薦を取れたこと。
つまり、面接に力を注ぐのみ。

これをあるはとこさんにお話すると、彼らはセンターで行ったグループだから、「推薦とか羨ましいわ~飲むか?」と言われておりました。あ、もちろん飲みませんし飲めませんw

この短い時間で、私はすっかりタバコの香りを好むようになりました。
吸っているわけではないですよ。少なくとも法に引っかかる範囲では。

いわゆる副流煙ってやつです。
この副流煙とお酒の香りを土曜日から火曜日まで集中砲火。
もう頭痛さえしなくなりました。

しかし、私のヘビースモーカーはもうじきいなくなるでしょう。
きっとそれでいいのかもしれない。
親戚からも離れて、唯一頼れるのは父親でない父親だけ。

今思えば中学の父親替わりだった先生のほうがどれだけ私を生かしてくれていたのか。

今の父親は。
理想を押し付け、縛り付ける。
同時に自分の都合のいいようにしようとする。
それは勿論、金銭面も。

私は大学に入ったら、市民吹奏楽団に入ろうと思ってたから、土日と平日はだいたい3日に一回の練習がある。
だからあまりバイトもできない。

しかし。
定期約一万
携帯代約一万
PCのプロパイダー料金

総裁しておよそ3万。
加えて、大学の学費は「最初」は月一万しか払わないといった。
今ではすっかり払う気がない。

ふざけるな。
私に勉強をさせないつもりか
バイトに集中させて、金を稼がせたいんか
そして自分は遊びにすべてを注ぎ込むか
水商売をする事を望むか
だから逃げられるんだ
どうして私は福岡の地を選んだのか
今では後悔しか残らない

私は


あの家を


帰るべき家と思わない

いや、思えない。

あそこにいれば私は飼い殺されてしまう。
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。